Total:
Today:
Yestaday:

趣味の熱帯魚飼育や自転車の話を中心に、その他諸々のお話しを思いつくままツラツラと書いていこうかと思います
by toy-aqua
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<   2006年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ココを押していただけると僕のモチベーションが上がります→
2006年 01月 20日
高光量の水景
最近結構Blog更新してるかも
えらいぞ!! >自分

本日は、メタハラの光の下の水景です。
こんなかんじ
c0056212_23514643.jpg

かわってないっすね・・・・
やっぱ写真じゃわかりづらいかなぁ~
左下の木の根元の部分、影あるでしょ??
これこれ

って、やっぱわかりづらい・・・・
よさが写真にあらわれない
カメラの性能のせいにしておきましょ

アップならわかるかしら
c0056212_23521157.jpg

やっぱりわかりづらい・・・・
一応気泡がちょびっと見えるでしょ?
レンズのゴミみたいだけど・・・
実際はめっちゃ気泡出してます

次は眩しすぎて影に隠れる魚たち
c0056212_23522381.jpg

「めっさまぶしいんですけど・・・・」
迷惑そうな魚たち

最後は第2水槽のアピスト夫妻
c0056212_23523469.jpg

仲はよいのにHしない
まるで熟年夫婦のよう・・・
コケコケしちゃってるし

「夜の営みの数で愛情は図れない」
[PR]
by toy-aqua | 2006-01-20 00:06 | 熱帯魚
ココを押していただけると僕のモチベーションが上がります→
2006年 01月 15日
最終兵器の威力
最終兵器を導入してから4日がたちました。
まだ4日しかたっていないのですがインプレなんぞを。

まず、どんな風にセットしてるかというと
こんなかんじ
c0056212_1384646.jpg
c0056212_1385811.jpg

まだ配線やらなにやらがテキトーになってますが、これは仮の姿。
もうちょっと綺麗にセッティングします。

で、実際に使ってみて・・・

ほんと明るいです。っつーか明るすぎ・・・
部屋の照明つけなくてもいいくらい明るいです。
おかげで水草たちは光合成しまくりで、水槽の中は気泡だらけになります。

見た目もスタイリッシュでおされな感あり。
スタイリッシュて・・・

メタハラの直線的な光のおかげで水槽内に影が出来ます。
ほんとの川の中のようでよいかんじ。

天井に水の反射がキラキラしてよいかんじ

吊り下げ式なので、水槽上部がオープンになり開放感が出る

魚たちにまとまりが出る
(環境に慣れて無いだけ?)

メタハラと蛍光灯がついているので色々とありがたい
メタハラずーっとつけっぱなしだときびしいっしょ?

とまぁ、よいことだらけに見えますが、悪いところも

安定器の音がうるさい・・・
け~~~~~~ってゆー高周波な音がします。
気になるとうるさいです

本体がかなり重い
これ結構こあいものがあります。水槽の上にこんだけ重いもの
ぶら下げるの・・・・
これ落ちてきたらどーなっちゃうんだろ・・・・
考えないよーにしよ

明るすぎてテレビがよく見えなくなる
漏れ出る光をなんとかせねば・・・

熱放出しすぎ・・・
夏がこあいです

電気くいすぎ・・・・

価格高すぎ・・・・
ADAさん、なんとかして

まぁ、ざっくり言うとこんな感じかな
悪い点はあるものの、めっちゃ気に入ってます。
さすが、パワーも価格も「最終兵器」といったところです

「趣味は盲目」
[PR]
by toy-aqua | 2006-01-15 03:29 | 器具
ココを押していただけると僕のモチベーションが上がります→
2006年 01月 12日
最終兵器到着
昨日お話していた「最終兵器」が到着しました。

c0056212_4204476.jpg

そう、これが「最終兵器」 ADA グランドソーラーⅠです。
とうとうメタハラに手を出してしまいました・・・・
もう後戻りはできない・・・

で、箱を開けるとこんな感じ
c0056212_4212326.jpg


箱から取り出したところ
c0056212_421336.jpg


安定器のADAロゴがかっちょえー
c0056212_4214495.jpg


使用感ですが・・・・
めっちゃ明るい!!!
点灯してまもなく水草たちが光合成を始めます。
うちの水槽でこんなに気泡が立ち上ったのはじめてかも。
ただ、不安要素も・・・・
詳しい話は、また次回

「天国と地獄は紙一重である」
[PR]
by toy-aqua | 2006-01-12 04:32 | 器具
ココを押していただけると僕のモチベーションが上がります→
2006年 01月 11日
久しぶりの水景
なんか久しぶりの熱帯魚ネタな気が・・・

というわけで、久しぶりに水景を撮ってみました。
おそらくこの水景は、これが最後と思われるので。

はい、これが久しぶりの第1水槽
c0056212_0131982.jpg

う~ん、なんかあんまりきれいに撮れてないですね。
まぁ、水槽自体もちょっとコケてるししかたないかな。

Blogには書いていませんでしたが、この水槽色々ありました。順不同でお送りします
1、仕事先のお客様よりアピスト・ビタエニアータ ペア(幼魚)をいただく
  とうとう第1水槽にもアピスト君を導入してしまいました。
  現在順調に成長中(陰に隠れてなかなか出てこないけど・・・)
  と思ったが、う~ん、これってどっちもオスちゃう??

2、エンドラーズ導入
  はい、僕のプライドであった「グッピーは飼わない!!」という決まりを
  破ってしまいました。
  だって、かっこいいんだもん。
  正確に言うとエンドラーズはグッピーじゃないもん(らしい・・・・)
  あ~~、はやく繁殖しないかなぁ~ って、完全にプライド捨ててるし・・・

3、原因不明の大量死
  コリドラス・パンダを導入した際、パンダはもとより以前から飼っていた
  カージナルも大量死してしまいました。
  原因は今だ不明、カージナルは当初40匹程度いたんですが現在
  15,6匹に。ショックでした・・・・

4、ソイル導入
  pHを計ると結構高めな数値だったので色々考えた末にソイルを導入する
  ことにしました。
  といっても、低床として使うのではなく、ネットにつめて水槽の奥に吊るして
  あります。
  まぁ、気休めというか自己満足というか・・・
  効果は現在測定中。

ついでに、第2水槽のアピスト・インカ50です
c0056212_0134865.jpg

今はインカ50じゃなくってバエンシィとかいうのかな??
1cmくらいの幼魚で購入したアピストですが、なかなか大きくなって色もきれいに出てると思うんですがどーでしょ?
でも、なかなか産卵してくれない・・・・


さてさて、冒頭で「最後」と言っていましたが・・・・
別にアクアリウムから足を洗うわけでも、リセットするわけでもありません。
わたくし、とうとう足を踏み入れてはいけない領域へ踏み入れてしまいました。
最終兵器です・・・・

ひんと
c0056212_0141381.jpg

c0056212_0142536.jpg

ひんとて・・・・
誰がこたえんねん!

まぁ、もうおわかりですよね。
明日届きます。
ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい・・・・
誰にかはわからないけど謝らずにはいられない心境

「過大な期待は、過度の失望となる」
[PR]
by toy-aqua | 2006-01-11 00:15 | 熱帯魚
ココを押していただけると僕のモチベーションが上がります→
2006年 01月 08日
日本映画をニホン見た
あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします

ちょっと前の話になりますが、年末日本映画を日本2本見ました。
今回買ったDVDはこれ
・亡国のイージス
・戦国自衛隊1549
またこんなんです

「イージス」に関しては、前も書きましたが僕は福井さんの作品が好きで原作を読んでいました。それが映画化となれば、そりゃ「買い」でしょ

「戦国自衛隊」については、昔の映画の方のファンです。ありゃめっちゃよかったなぁ。DVDも持ってるし、今見返してもよい!ってなわけで、これも「買い」なわけです。

で、どんなかんじだったかってーと・・・
こっから「まいレビュー」になりますが僕個人の身勝手な感想ですので趣向に合わない人は読み飛ばしちゃってくださいね。

「亡国のイージス」
うーーん、やっぱりどこの感想にも書かれてる通り、2時間であの量の原作(文庫本だと2冊)を再現するには無理がありましたね。キツすぎです。
ところどころ意味が通じないシーンがあったりとか・・・

「おいおい、これ原作読んでねーとわかんねーじゃん!」と一人画面に突っ込んでました。

あと、今回って自衛隊の全面協力のもとに撮影したんですよね?
そんな話をどっかで見た気がする。
それにしちゃー、おそまつじゃない??
リアリティを追求してるはずが、「えーー、そんなん変ジャン!」ってとこ多数。
特に役者のセリフの中にちょこちょこ出てきて、「う~~む」って思っちゃいました。

というわけで、この映画の評価としては「イマイチ」
もうひとがんばりして欲しかったなぁ~、まぁ「ローレライ」よりはいいかなぁ
とりあえず、真田広之と佐藤浩市が好きなのでまぁいっか

「戦国自衛隊」
こ、これは・・・
だめだぁぁぁぁ!!!!!
つまらん!

厳しいなぁこの映画。まぁ伝えたいメッセージうんぬんはあるんだろーけど・・・・
そんなことより「映画」としてつまらん。
信長の伝説(?)とかと絡めてうまい具合にお話を作ったとおもうが、色々とうすっぺらいんだよねぇ。昔の戦国自衛隊を期待して見た僕は脱力でした。

戦国時代にガソリン精製したり、コンピュータの表示が縦書きだったり・・・・
そりゃ、キビしいっしょ?

ってなわけで、この映画の評価としては「ダメ」
なんとかしてあげて

やっぱ、このての作品は難しいですねぇ~、コメディとか恋愛ものとかは当たり多いのにねぇ。
ちなみに僕はめったなことでは恋愛ものは買いません。
だって泣いちゃうじゃん・・・
年末TVで見た「ジョゼと虎と魚たち」はなんとなく心で泣けた

さぁ、次回はなにみよっかな

「鬼の目にも1リットルの涙」
[PR]
by toy-aqua | 2006-01-08 04:01 | 日常
ココを押していただけると僕のモチベーションが上がります→
ASPアクセス解析